バイナリーオプションのメリットとデメリットとは?

バイナリーオプション
バイ君
バイナリーオプションを始めようと思ってるだけど、
何も分からないなー
バイナリー先生
何も分からないで始めるのは危険ですよ。
ですので、これからメリットとデメリットを紹介していきます。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリット

ルールが簡単

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションとは、判定時刻までに為替レートがあるレートよりも「HIGH」か「LOW」を予測して取引する二者択一の投資法です。

簡単に言えばとトランプの「HIGH&LOW」似ています。

とても簡単なルールで、場に出てるトランプの数字があったとして、次にめくるトランプが場に出ている数より大きいか小さいかを当てるという、とてもシンプルなゲームです。

予測どおりになれば、利益が払い戻されるというとてもシンプルな仕組みです。

このように、とても分かりやすいルールなので初心者でも始めやすいです。

低資金からでも取引可能

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションは、FXや他の投資に比べて比較的少ない資金から取引が可能です。

取引会社ごとに異なりますが、1ロット(取引)あたり1,000円未満ぐらいから取引できます。

そのため、軍資金が少ないという方にとっても始めやすい投資です。

リスク管理しやすい

バイナリーオプションは、予測が外れた場合の損失額はオプションの購入金額になります。

そのため、FXとは異なり、どんなに相場が予測に反して大きく動いても支払った金額以上の損失が出ません。

予想が当たり→掛け金が増えて戻ってきます。 予想が外れ→掛け金が無くなります。 投資開始時に最大損失額が決定しているためリスクマネジメントが行い易いのです。

この点からも投資の初心者には非常におすすめといえます。

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションのデメリット

負けたときに購入金額全額を失う可能性がある

株やFXは損失が出たとしても随時取引きを終了することができますので、全額を失う前に取引きを終了すれば全額失うことはありません。しかしバイナリーオプションは当たるか外れるかの二者択一ですので、予想通りにならなかった場合、投資した購入金額全額を失うリスクがあります。

しかしバイナリーオプションの場合は、取引きの期間が決められています。判定の期間中は取引きを終了することができません。
取引開始直後に予想とは逆方向へ、大きく値が動いてしまっても基本的に取引終了時間まで待つことしか出来ません

資金をつぎ込んでしまう可能性がある

取引きの時間が短くて投資額が少なくて済むので頻繫に取引きをしてしまうことがあり、相場の分析なども疎かになりがちで負けこむ場合があり、
気がついたら大きな金額を失っていたということにも注意しなければなりません。

冷静に取引きを行なっていれば問題ないとは思いますが、取引に熱くになりすぎて冷静さを失うので、気をつけておきましょう。

バイナリーオプションは、1回あたりの取引金額が小さいというメリットがありますが、総合的な損失金額を把握しづらいデメリットにもなります。

悪質な海外業者に注意する必要がある

大手の海外バイナリーオプション業者は本社がある国で金融ライセンスを取得していることが多く、信頼のおける業者は多数存在します。一方で、金融ライセンスを取得できずに営業している業者もあり、その中には悪質な業者もいます。

具体的なトラブルとしては、入金はスムーズだったのに出金ができなかったり、出金するための条件が異常に高くて現実的に出金できなかったりと、出金トラブルが多く挙げられます。悪質な業者はトレーダーからお金を騙し取る目的のため、入金はできても出金しづらいケースが多いです。

このような悪質業者を避けるため、海外バイナリーオプションの口座を開設する前に、使いたい業者が信用できるのか調べるようにしてください。
金融ライセンスを取得しているか調べていただきたいのですが、ライセンスが無い業者はおすすめできません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

バイナリーオプションを始める前にメリットとデメリットを分かった上で始めましょう。