バイナリーオプションに年齢制限はあるの?

バイナリーオプション
バイナリーオプションをこれから始めようとしている君!バイナリーオプションには年齢制限があるって知ってるかい?

この世の中、様々なものに年齢制限というものは存在します。そしてそれはバイナリーオプションも例外ではありません。

今回はそんなバイナリーオプションと年齢に関しての話をしていきたいと思います。

✔今回の記事内容

  • バイナリーオプションの年齢制限は?
  • 18歳未満だけど取引したい!
  • その他バイナリーオプションと年齢に関する話

バイナリーオプションの年齢制限は?

バイナリーオプションの年齢制限は?

バイナリーオプションには年齢制限がある。じゃあいったい何歳からなのかここでは解説していくよ。

投資の一種であるバイナリーオプションには年齢による制限が存在し、そもそも決められた年齢を満たしていないと口座の開設ができない場合がほとんどです。

バイナリーオプション業者によって多少年齢制限に差があるようですので、そこを含めて解説していきます。

業者によって年齢制限が違う?

バイナリーオプションの年齢制限は、国内業者の場合「20歳以上」になってからとなっています。

海外業者の場合ですが、こちらは業者によって少し差があるようで、ハイローオーストラリアやザ・オプションなどの業者は「18歳以上」であれば口座の開設を行うことができるようです。

どうやらこれは国ごとの成人の基準などに影響を受けているようで、オーストラリアなどの国では18歳で成人と扱われるためこのような差があるそうです。 

もしかしたら口座の開設に年齢制限もなく本人確認も不要!という業者もあるかもしれませんが、そのような業者は安全性や信頼性の面からあまりおすすめできません。

じゃあ18歳になったらバイナリーオプションはできる?

確かに18歳以上であればハイローオーストラリアなどで口座開設を行うことはできるかもしれません。

ですが日本の成人の基準は現在20歳以上となっていることもあり、口座開設以外の面で様々な問題が発生する可能性があります。

例えばクレジットカードで入金を行おうと思った時に、未成年だから海外への送金やオンラインの入金自体に制限があるなどが考えられます。

国内の銀行での入金に対応しているハイローオーストラリアなどでは入金の心配はないと思いますが、20歳になってからバイナリーオプションを始めたほうが安心して取引を行えるし、よいのではないかと思います。

18歳未満だけど取引したい!

18歳未満だけど取引したい!

18歳になってないけどバイナリーオプションをやりたい!という人もいると思う。そんなでも取引を行う方法があるのか解説していくよ。

ここを見ている人の中にはもしかしたら18歳未満の人で、「それでも自分はバイナリーオプションをやってみたいんだ!」という人もいるかもしれません。

ここでではそんな人のために18歳未満の人でも取引を行う方法があるのかについて解説していきます。

年齢をごまかして登録すれば行けるんじゃ?

まず最初に思いつくであろうことに年齢をごまかして登録してしまおう!という考えがありますが、これはそもそも規約違反でばれた時点で口座凍結されます。

隠し通そうとしてもハイローオーストラリアなどの業者であれば口座開設時に本人確認書類の提出が必要ですし、ほかの業者で口座開設時は本人確認が必要なくても、出金時に本人確認書類の提出が必要になる業者もあります。

せっかく利益を出したのに本人確認書類の提出ができないから出金できないし入金した分も無駄になった…となると悲惨なので、年齢をごまかしての登録はしないようにしましょう。

親の口座で取引すればOK?

では親や成人している知り合いに口座を作ってもらってそれで取引を行えばよいのかというと実はこれでも問題になる場合もあります。

口座の受け渡しという行為自体がNGなので、口座開設してもらってそのIDやパスワードを教えてもらうなど、口座自体を受けとる行為はダメなのです。

そもそも口座を受け取ったとしても入金や出金する場合に手間がかかりすぎるのであまり賢いやりかたとは言えません。

ですが口座の持ち主と一緒に取引を行うのは問題ないので、どうしてもという人は親などと一緒に取引を行ってください。

デモ取引なら年齢は問題なし

ハイローオーストラリアでは登録を行わずにクイックデモというデモ取引を行うことができます。

当然入金や出金は行えないのですが実際の取引と同じルールで練習ができるので、成人するときまでこのデモ取引で感覚を掴んでおくのもいいのではないでしょうか?

その他バイナリーオプションと年齢に関する話

その他投資と年齢に関する話

ここではバイナリーオプションと年齢に関する話をしていくよ

インターネット関係の普及が進み、FXなどの投資形態が生まれたことで若い世代にも投資を行う人が増えてきました。

そんな中で、ほかの投資よりも少ない金額での投資が行えるバイナリーオプションが有名になってきました。

投資をする人の年齢ってどんな感じ?

若い人もFXやバイナリーオプションでの投資を行う人は増えてきましたが、投資全体でみると30歳以上の人の割合が多くなっています。これはやはり資金の余裕があるかどうかというのが関わってきていると思います。

確かに少ない金額でも取引が行え短時間で利益を出すことができるバイナリーオプションですが、忘れないでほしいのはバイナリーオプションも立派な投資だということです。

投資というのはある程度お金に余裕があるときに、その余剰分の資金で行うべきものです。まるでギャンブルのような無茶なかけ方をして資金を溶かしてしまわないように自制心をしっかりと持ちましょう。