バイナリーオプションのグッドマン法とは何?

バイナリーオプション
バイナリーオプションの資金管理方法の一つにグッドマン法というものがある。
これは果たしてどういうものなのだろうか?

バイナリーオプションでも利用できる資金管理方法はマーチンゲール法、パーレー法、モンテカルロ法など様々なものがありますが、その中にグッドマン法と呼ばれるものがあります。

というわけで今回はそんな1235法とも呼ばれるバイナリーオプションの資金管理法の一つ、グッドマン法というものについて解説していきます。

✔今回の記事内容 

  • グッドマン法ってそもそも何?
  • グッドマン法はバイナリーオプション攻略におすすめ?
  • その他バイナリーオプション資金管理方法

グッドマン法ってそもそも何?

グッドマン法ってそもそも何?

グッドマン法という言葉をそもそも初めて聞いたという人も多いと思う。ここではバイナリーオプションのグッドマン法がどのようなものか解説するよ。

別名で1235法とも呼ばれるグッドマン法というものですが、この手の資金管理方法の例にもれずギャンブルなどでもよく使用されるものとなっています。

まずはバイナリーオプションで利用できるグッドマン法というものがどういうものなのかを説明していきます。

グッドマン法の賭け方

ルールが単純なマーチンゲール法やパーレー法と比べるとグッドマン法は少し変わった賭け方を行います。

最初に1000円を賭けた場合、もし勝ったら次は2000円、それでも勝ったら3000円、またまた勝ったら5000円というふうに取引金額を上げて行き5000円になったら以降は負けるまで5000円で取引を行うというものになっています。負けたら最初に戻ります。

これはパーレー法(逆マーチンゲール法)をマイルドにしたようなもので、2連勝した時点で最低限次のセットの取引ができる分の利益を確保しそのまま連勝を狙うというものになります。

グッドマン法はバイナリーオプション攻略におすすめ?

グッドマン法はバイナリーオプション攻略におすすめ?

グッドマン法はバイナリーオプションを攻略する上で役に立つのか…ここではグッドマン法を使った取引の例をあげて解説するよ。

バイナリーオプションの資金管理方法としてグッドマン法は優れているのでしょうか?ここでは例をあげて解説を行っていきたいと思います。

グッドマン法の検証

とりあえずマーチンゲール法のときにもやったように適当にシミュレーションしてみましょう。

ペイアウト率は2倍で基準になる金額は1000円で取引を行います。勝敗は5連勝5連敗のパターンです。

グッドマン法の検証

勝率は50%ですが連勝した場合大きい利益を得ることができ、連敗した場合でも1敗ごとに取引金額をリセットするので最初の取引金額以上の損を1セットですることはありません。

次は同じ条件で勝ちと負けを交互に繰り返した場合を見てみましょう。

グッドマン法の検証

交互に勝ち負けを繰り返して連勝が発生しないとこのように1セットごとに損失が出続けます。連勝が出来ない場合は損してしまうので注意が必要ですね。

バイナリーオプションにグッドマン法はおすすめできる?

バイナリーオプションにグッドマン法はおすすめできるのか、ということですが資金管理が苦手な人ならルールを決めて取引できるという点ではありではないでしょうか。

少なくともマーチンゲール法よりは圧倒的におすすめすることが出来ます。マーチンゲール法は何も考えずに使うのは危険ですしね。

マイルドなパーレー法ということで資金をあっという間に溶かすようなことが起きにくいので割と気軽にやれるのはグッドマン法の利点でしょうか。

ただしマーチンゲールのように大きく負けを取り返すことはできませんし、利益を上げるためには連勝する必要があるので過信は禁物です。ペイアウト率も2倍の取引は少ないので注意が必要です。

バイナリーオプションで勝つためには資金管理方法も大事ですが、勝率を上げることも忘れないようにしましょう

その他バイナリーオプション資金管理方法

その他バイナリーオプション資金管理方法

グッドマン法の他にも様々な資金管理方法が存在する。ここではその一部について紹介するよ。

今回最初の方でもいくつか名前を上げましたが、バイナリーオプションで使える資金管理方法は他にもあります。ここではその一部について解説します。

マーチンゲール法

今回も名前が出てきましたがマーチンゲール法はあまりおすすめは出来ない資金管理方法となってます。

なぜかというとマーチンゲール法は多くの負けを一度の勝ちで取り返すことができるとはいっても賭ける金額が大きくなりすぎるなど様々な問題があるからです。

マーチンゲール法についての詳しい解説はこちらの記事でしてあるのでよければ見てみてください。

グランマーチンゲール法

大マーチンゲールとも呼ばれるグランマーチンゲール法は、賭けに負けたら2倍の金額に最初にかけた金額を足して次の賭けを行い、これを勝つまで繰り返すというものです。

例えば最初に1000円賭けて負けたら、次は1000円の2倍の2000円+最初に賭けた1000円で3000円で賭けを行い、それでも負けたら2倍の6000円+最初の1000円…というふうにこれを勝つまで繰り返します。

そうすることで勝った場合に(賭けた回数+1)×1000円の利益を出そうという賭け方です。

これはマーチンゲール法をより攻撃的に行う方法で、マーチンゲール法よりも勝った時の利益は大きくなるのですが負けた時に増加する掛け金も多くなってきます。

モンテカルロ法

少し手順が複雑なのですがモンテカルロ法という資金管理方法が存在します。

モンテカルロのカジノを潰した攻略法だから「モンテカルロ法」という名前だと噂されていることもありますが真偽は定かではありません。まぁ…カジノを潰せるような手法があるなら今頃ギャンブルはなくなっているでしょう…

モンテカルロ法について詳しくはこちらの記事でまとめているのでよければ見てみてください。

パーレー法

逆マーチンゲール法とも呼ばれるパーレー法ですがこれは勝つ度に取引金額を倍にしていくというものになります。

1セットの勝率が極端に低くなってしまうので精神衛生上でみるとあまりよろしくはないですがマーチンゲール法よりはおすすめできます。

詳しいやり方などはこちらの記事でまとめているのでよければ見てみてください。