バイナリーオプションをマーチンゲールで攻略したい!

バイナリーオプション
バイナリーオプションの資金管理に関する手法にマーチンゲール法というものがある。今回はマーチンゲール法を活用する方法を解説するよ。

バイナリーオプションの資金管理に関する手法の一つにマーチンゲール手法というものが存在します。

しかしマーチンゲール手法にはわかりやすく大きな欠点があるので考えなしに使うのはおすすめできません。

今回はそんなマーチンゲール法をどうしても使いたい…という人のためにマーチンゲール法の活用法を解説しようと思います。

✔今回の記事内容

  • バイナリーオプションのマーチンゲール法ってそもそも何?
  • バイナリーオプションでマーチンゲール法を使う上での注意点
  • バイナリーオプションでのマーチンゲール法活用方法

バイナリーオプションのマーチンゲール法ってそもそも何?

バイナリーオプションのマーチンゲール法ってそもそも何?

マーチンゲール法が何かそもそも知らない…という人のためにまずはマーチンゲール法がどのようなものなのか解説をおこなっていくよ。

バイナリーオプションの資金管理に関する手法の一つであるマーチンゲール法ですが、何も考えずに使っては危険なリスクの高いものになっています。

まずはマーチンゲール法を有効に活用できるように、マーチンゲール法がどのようなものなのか簡単に解説を行っていきます。

マーチンゲール法とは?

別名で倍賭け法ともいわれるマーチンゲール法とはもともとはカジノなどのギャンブルで使われていた攻略法ですが、マーチンゲールが原因で破産した人もいるそうです。

マーチンゲール法のやり方は簡単で、賭けに負けたら次は2倍の金額を賭け、それでも負けたら次はその2倍、またまた負けたらさらに2倍…と勝つまでこれを繰り返すものとなっています。

バイナリーオプションを例に説明すると、最初に1000円を賭けて負けたら次は2000円、それでも負けたら4000円、またまた負けたら8000円、勝ったら最初の1000円に戻るというものです。

これにより払戻金の倍率が2倍ならば一度の勝ちでいままでのすべての負け分を取り返せるという超攻撃的なものとなっています。

マーチンゲール法はバイナリーオプションでも使える?

バイナリーオプションでもマーチンゲール法は使えるかというと使えます。

むしろ取引を繰り返して最終的に一度の勝ちで利益にするという点のみで見ると、投資の中では取引時間の短いバイナリーオプションとの相性は良いと思われます。

マーチンゲール法についてもっと詳しく知りたいという人はこちらの記事で詳しく解説を行っていますので確認してみてください。

バイナリーオプションでマーチンゲール法を使う上での注意点

バイナリーオプションでマーチンゲール法を使う上での注意点

マーチンゲール法は利点が大き見えるかもしれないが、その分リスクも大きいものになっている。

バイナリーオプションとマーチンゲール手法は使う上での相性は良いとはいえ、マーチンゲール法自体の問題点がなくなるわけではありません。

ここではバイナリーオプションでのマーチンゲール法の問題点について解説をしていきます。

マーチンゲール法は連敗するほどリスクが大きくなる

負けた場合に前回の賭け金額を倍にするマーチンゲール法は、連敗するたびにリスクが大きくなりすぎるという問題点を抱えています。

例をいうと、5連敗した場合次の賭け金額は元の32倍、負けた金額も合わせると63倍の資金が必要になります。1000円賭けでも賭け金額は32000円です。

もし9連敗して次の取引を行うとなると元の512倍、合計は1023倍となります。こうなると計算するまでもなくとんでもない資金が必要ということがわかると思います、

バイナリーオプションには一度の賭け金額に制限がある

バイナリーオプションでマーチンゲール手法を使う上で問題になるのがバイナリーオプションには一度の賭け金額に制限があるということです。

ハイローオーストラリアを例にした場合、最大賭け金額は20万円なので、1000円賭けの場合でも8連敗した時点でマーチンゲール法の続行が不可能になってしまいます。

もし賭け金額を上げればそれだけマーチンゲール法が使える連敗数も少なくなってしまうため注意が必要です。

バイナリーオプションにはペイアウト率が存在する

バイナリーオプションにはペイアウト率が存在するため、マーチンゲール法を使ったとしても必ず負けを取り返せるわけではありません。

連敗数が大きくなると最終的な損益はマイナスになってしまうためその点は注意が必要です。

ペイアウト率とは?

ペイアウト率というものは払戻金にかかる倍率のことで、例えば倍率1.8倍で取引金額1000円ならば勝った場合1800円の払戻金を受け取ることが出来ます。もちろん負ければ0です。

バイナリーオプションでのマーチンゲール法活用方法

バイナリーオプションでのマーチンゲール法活用方法

マーチンゲール法の欠点を理解したうえで使うのならば問題はない、うまくマーチンゲール法を活用する方法を解説するよ。

マーチンゲール法の欠点を理解したうえで資金管理に組み込むのであれば問題ありません。

ではここからはマーチンゲール法をうまく使うためにどうすればよいのかを解説します。

マーチンゲールの限界回数を設定しておこう

まずは予定している取引金額と使っている業者の一度の最大取引金額から何回までマーチンゲール法が使えるのかを計算しておきましょう。

そのあとは自分が用意できる資金などから自分で何回までマーチンゲール法を行うのかを決定してください。

また、途中で賭け金額を変えてしまってはマーチンゲール法を使う意味はないので無理のない金額を設定するように注意しましょう。

マーチンゲール法は勝率が高く見える!

マーチンゲールを利用する場合、1セットごとで見るととても勝率が高くなるので勝率だけ見るととてもメンタル的な余裕ができると思います。

しかし実際は金額面の期待値で見るとそんなに有利にはなっていないので、有効な手法は持っておき元の勝率を確保しておく必要はあるでしょう。

マーチンゲール法の1セットの勝率については先ほど紹介した記事にも載っていますので参考にしてみてください。