バイナリーオプションで損をしないために…

バイナリーオプション
バイナリーオプションで損をしないためにどのようなことに気をつけるようべきなのだろうか。

バイナリーオプションをやる上で利益を出したい!というのは誰もが思っていることで、わざわざ損をしたいと考えている人はいないと思います。

バイナリーオプションで利益を出すための第一歩としてまずは損をするパターンを知り損をしないようにすることから始めてみてはどうでしょうか?

今回はバイナリーオプションで損をしないためにどのようなことができるのか解説をしていきます。

✔今回の記事内容

  • バイナリーオプションの特徴を知ろう
  • バイナリーオプション損をするパターンを知ろう

バイナリーオプションの特徴を知ろう

バイナリーオプションの特徴を知ろう

バイナリーオプションの特徴を知ることで損をする時の傾向が見えてくることもある。まずはバイナリーオプションがどのような投資なのか知ることから始めよう。

バイナリーオプションにどのような投資なのかあなたは知っているでしょうか?

バイナリーオプションで損をしないためにも利用しているバイナリーオプションがどのようなものなのかを理解しておくようにしましょう。

バイナリーオプションの特徴は?

バイナリーオプション国内業者と海外業者によって多少の差はありますが、基本的に他の投資に比べると短期取引と単純な取引ルールが特徴となっています。

特に取引ルールに関してはレートが一定時間後に上がっているか下がっているかの2択を当てるだけととてもわかり易く初心者の方でも気軽に取引が行えます。

全く知識がない人でもこの2択という簡単なルールのおかげで勝率50%は出すことが出来るでしょう。

バイナリーオプション国内業者と海外業者の違い

バイナリーオプション国内業者と海外業者の違いは様々なものがありますのでここでは簡単に説明します。

取引時間については国内業者は規制のため最低でも2時間おきの取引しか行なえません。海外業者の場合は最短で30秒という超短期取引が可能です。

取引ルールについては国内業者のほうは少しルールが複雑で払戻金が固定で購入金額が変動するものとなっています。海外業者のほうはルールが単純で払戻金が取引金額によって変動します。

バイナリーオプション国内業者と海外業者の違いについて詳しく知りたいならばこちらの記事を参照してください。

バイナリーオプション損をするパターンを知ろう

バイナリーオプション損をするパターンを知ろう

バイナリーオプションで損をするのには理由がある。ここではバイナリーオプションで損をする時のパターンについて解説していくよ。

あまりにもバイナリーオプションで負け続けていると「バイナリーオプションは勝てない!詐欺だ!」と思うかもしれませんが、バイナリーオプションで損をするのには理由があります。

ここからはバイナリーオプションで勝てない理由、損をするパターンについての解説をしていきます。

完全に感に任せた取引をしている

完全に感に任せた取引をしている

バイナリーオプションは感で取引をしていても勝率50%は出すことが出来ます。しかし勝率50%ではバイナリーオプションに勝つことは出来ないのです。

なぜならばバイナリーオプションにはペイアウト率が存在するからです。ペイアウト率はバイナリーオプション業者によって異なりますが、高くても1.9倍ほどになっています。

中にはペイアウト率が2.0倍の取引方法もありますがそのようなものは基本的に不利な状況での取引を行わなければなりません。

ペイアウト率とは?

ペイアウト率というものは払戻金にかかる倍率のことで、例えば倍率1.8倍で取引金額1000円ならば勝った場合1800円の払戻金を受け取ることが出来ます。もちろん負ければ0です。

バイナリーオプションのレートは実際の為替のものが使われています。感で取引せずにチャートの分析をしっかりと行い勝率を少しでも上げるようにしましょう。

とりあえずペイアウト率1.8倍でも利益が出せる勝率56%のラインを目指すのが良いと思います。

短い期間で取引を繰り返しすぎている

短い期間で取引を繰り返しすぎている

バイナリーオプションで負けが続いてしまったとき、負けを取り返すために慌ててエントリーをしてしまう気持ちはわかります。

ですがバイナリーオプションのエントリーチャンスは短い期間でそう何度もあるものではありません。平常心を失い慌ててエントリーを行っているようでは勝つことは難しいでしょう。

連敗してしまうなどでメンタルコントロールが難しくなっていると感じた場合は一度取引を中断して、改めて使っている手法の検証や過去の取引履歴を見直すなどを行いましょう。

過去のデータを振り返ることで見えてくるものもありますし、何より取引で悪かった部分など過去を振り返らない人は成長しないので損をすることが多いです。

損をしないためにも取引に関する何かしらの記録をつけるようにしましょう。記録をつけていればあとから見直すことが出来ますし勝っているトレーダーの多くは何かしらの形で記録をしているものです。