ハイローオーストラリアは副業に向いているのか?

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアって副業としてするのはアリ?

ハイローオーストラリアを副業として使うのはアリなのか?気になりますよね。

そこで今回は主に下記の内容を解説していきます。

記事の内容
  • ハイローオーストラリアは副業でするのはアリなのか?
  • ハイローオーストラリアを副業でするのをオススメする5つの理由
  • ハイローオーストラリアで副業をするデメリット

ハイローオーストラリアで副業をするのはありなのか?

ハイローオーストラリアで副業するのはアリなのか?

ハイローオーストラリアは副業としてアリなのか?結論から言うとアリです。

理由は大きく分けて5つあります。下記をご覧ください。

5つの理由
  • 少額から始めることができる
  • 取引可能時間が長い
  • 仕組みがカンタン
  • 大きなリターンも狙える
  • 祝日も取引可能

大きく分けて上記の5つです、ではひとつずつ解説していきます。

少額から始めることができる

ハイローオーストラリアは、最低入金額が5,000円、最低購入額が1,000円となっているため、少ない資金で始めることができます。

少ない資金で始めることができるので、投資初心者でも安心して始めることができるでしょう。

少ない資金でビジネスが始めれるからとりあえず初めて見るのもいいかもね♪

取引可能時間が長い

ハイローオーストラリアは、毎週月曜7時~土曜6時まで(オーストラリアの祝日は休み)取引可能となっています。

そのため忙しい方でも自分にあった取引時間を見つけることが可能になるでしょう。

サラリーマンでも自分の好きな時間に取引ができるからすごく副業に向いているね♪

仕組みがカンタン

ハイローオーストラリアが扱っている投資方法はFXの中のバイナリーオプションです。

バイナリーオプションは一定時間後の通貨の値段が高くなっているか低くなっているかを予想する単純な仕組みです。

ですので初心者でも非常に取り組みやすいビジネスと言えるでしょう。

大きなリターンも狙える

ハイローオーストラリアは、取引金額に応じて支払われる金額も増えますので大きなリターンも狙えます。

ですが予想が外れると取引金額は全額返ってきません。

ですので、大きなリターンを狙う場合は大きな損失をする覚悟もしておきましょう。

祝日も取引可能

ハイローオーストラリアは、平日しか取引ができないため祝日も取引できないと勘違いしてしまいます。

しかし平日の祝日であれば取引は可能ですので、覚えておきましょう。

また、オーストラリアの祝日は取引できないので事前に覚えておきましょう。

ハイローオーストラリアで副業をするデメリット

ハイローオーストラリアで副業するデメリット

ハイローオーストラリアで副業をするのはアリということを説明しましたので、次にハイローオーストラリアを副業でするデメリットについて説明していきます。

ハイローオーストラリアを副業でするデメリットは大きく分けて下記の3つです。

3つのデメリット
  • 最低限の知識と勉強は必要
  • 資金を失うリスクもある
  • 確定申告を行う必要がある

ハイローオーストラリアを副業で始めるならデメリットもしっかりと理解しておかなければ、後々困ることもあると思いますので事前にしっかり理解しておきましょう。

最低限の知識と勉強は必要

ハイローオーストラリアで勝率を上げるには、多くの知識と勉強が必要になります。

ハイローオーストラリアに限らずですが、ビジネスをするのであれば必ず勉強は必要になりますので、最低限の知識と勉強は行いましょう。

まずは、テクニカル分析と言う攻略方法を勉強するのをオススメします。

資金を失うリスクもある

上記でも説明しましたが、ハイローオーストラリアは大きなリターンを得る可能性に比例して大きな損失をしてしまう可能性もあります。

ですが、FXと違い投資金額以上の損失をすることはまずありません。

ですので裏を返せば大きな損失をこちらの技量でコントロールする事もできますので、資金管理は徹底しておきましょう。

確定申告を行う必要がある

ハイローオーストラリアで利益を出せた場合確定申告をする必要があります。

大きな利益を出せているのにも関わらず確定申告をしていないと、最悪のケース脱税の容疑をかけられてしまいます。

ですので、確定申告の時期が近づいてきたらあらかじめ自身で確認しておきましょう。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアは副業に向いているのか?について解説しました。

まとめるとハイローオーストラリアは副業に向いていますが、

最低限の知識と勉強はして、資金管理も欠かさず行いましょう。