【結局使える?】ハイローオーストラリアext法について解説

ハイローオーストラリア

今回は、話題となっている【ハイローオーストラリアext法】とは、どの様な手法なのか解説して行きます。

今回の記事内容

  • ハイローオーストラリアext法ってどんな手法?
  • ハイローオーストラリアext法って〇〇のパクリ説

この2つを中心に解説して行きます。

ハイローオーストラリアext法とは

ハイローオーストラリアext法とは

ハイローオーストラリアext法とは、バイナリーオプション情報サイト「Ext-Binary」が独自に編み出した手法です。

ハイローオーストラリアext法の取引内容

ゴトー日の午前9時55分に、USD/JPYの15分でローエントリーする

ゴトー日とは、5の倍数の日の事。(5のつく日が土日祝の場合は、その前に平日になる。)

ここまでで、バイナリーオプション歴の長い人は、あることに気付きませんか?

ハイローオーストラリアext法は仲値ゴトー日手法

皆さんもうお気づきかもしれませんが、ハイローオーストラリアext法は仲値ゴトー日手法です。

バイナリーオプション業界に昔から存在する仲値ゴトー日手法に、名前をつけたものがハイローオーストラリアext法です。

仲値ゴトー日手法について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

初心者はバイナリーオプションを【仲値ゴトービ】で攻略しよう!

ハイローオーストラリアext法は実際に勝てる?

ハイローオーストラリアext法は実際に勝てる?

ハイローオーストラリアext法でも、仲値ゴトー日手法でもどちらでもいいけど、結局勝てるのかが重要ですよね。

結論をいうと、実際に勝つ事ができます。

その理由は、下記の3点の理由があるからです。

この3点について解説します。

取引方法が非常に簡単

ハイローオーストラリアext法は、先ほども紹介した様に非常にシンプルな取引方法となっています。

ゴトー日に取引を行うため、月6回取引を行うだけで利益を上げる事ができるのです。

バイナリーオプションやハイローオーストラリアの手法で、これだけシンプルで誰でも勝てる手法は中々ないので、利用する事をおすすめします。

資金・メンタル管理が不必要

何度も繰り返しになりますが、ハイローオーストラリアext法は、ゴトー日の9時55分に取引を行うだけです。

始めに毎回の掛け金を設定しておきましょう。

そうする事で資金管理・メンタル管理は何も必要ありません。

バイナリーオプション取引を行う上で、資金管理・メンタル管理はとても重要で、この2つを資金管理・メンタル管理が行えずに、取引で勝てずに取引を行わなくなる人も存在するので、資金管理・メンタル管理を行わなくて良いというのは、非常に魅力的です。

実際勝てる根拠がある

冒頭でも解説した様に、ハイローオーストラリアext法は、バイナリーオプション情報サイト「Ext-Binary」が独自に編み出した手法です。

その「Ext-Binary」の記事を見てみると、MT4を使用して、勝率が70%超えになる事を証明してくれてました。

実際に「Ext-Binary」で解説されている記事をご覧になりたい方は、下記の記事をご覧ください。

ハイローオーストラリアext法の勝率について

ハイローオーストラリア以外でも良い?

ハイローオーストラリア以外でも良い?

ハイローオーストラリアext法は、必ずしもハイローオーストラリアで使用しなければならないのでしょうか?

答えは、どの業者でもこの手法は使用する事ができます。

ですがハイローオーストラリアで使用する事をおすすめします。

理由は簡単です、ペイアウト率が高いからです。

やはり限られた取引回数で取引を行うなら、高いペイアウト率の方が良いですよね。

なのでハイローオーストラリアext法は、他の業者でも使用できるが、ハイローオーストラリがおすすめという事を覚えておいてください。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアext法について解説してきました。

覚えておいて欲しいことは、下記の様になっています。

まとめ
  • ハイローオーストラリアext法とは、バイナリーオプション情報サイト「Ext-Binary」が独自に編み出した手法
  • ハイローオーストラリアext法とは、ゴトー日の午前9時55分に、USD/JPYの15分でローエントリーする取引
  • ハイローオーストラリアext法で、ハイローオーストラリアを使用するのはペイアウト率が高いから