ハイローオーストラリアの始め方!口座開設方法など解説

バイナリーオプション
今回はハイローオーストラリアを始めるために必要なものについて解説をしていくよ

ハイローオーストラリアは海外業者の中でも圧倒的な人気を誇っている、バイナリーオプション初心者にもお勧めできるバイナリーオプション海外業者です。

バイナリーオプションをこれから始める人も、ほかの業者からハイローオーストラリアに乗り換える人もたくさんいると思いますので、今回はハイローオーストラリアを始めるときに必要となるものの解説をしていきます。

✔今回の記事内容

  • 初心者にハイローオーストラリアをおすすめする理由
  • ハイローオーストラリア口座開設方法
  • 本人確認書類のアップロード注意点

初心者にハイローオーストラリアをおすすめする理由

初心者にハイローオーストラリアをおすすめする理由

まずは初心者向けにハイローオーストラリアがなぜおすすめできる業者なのか説明していくよ。

ハイローオーストラリアの始め方について調べてきている時点で、ハイローオーストラリアで取引をやろう!と思ってここにきている人が多いとは思います。

ですがまだどこの業者にするか迷ってる方やほんとに安全なのか疑問に思っている方もいると思いますので、簡単にハイローオーストラリアをおすすめする理由を解説したいと思います。

ハイローオーストラリアおすすめポイント

  • 初心者でもわかりやすい取引ツール
  • 取引の価格設定
  • ペイアウト率の高さ
  • 業者としての信頼性の高さ
これらのことから、ハイローオーストラリアはおすすめの業者といえます。

この中でも信頼性という点は、ふつう国内業者より海外業者のほうが信頼性や安全性に欠ける業者が多いイメージがありますが、ハイローオーストラリアはオーストラリア当局の金融ライセンスを取得しているなど、信頼性を証明する様々な要素を持ち合わせています。

また、国内業者より海外業者のほうがおすすめなのですがその理由は、国内業者の場合にはエントリーが2時間に1回しかできないという制限がされているためです。

ハイローオーストラリアのおすすめポイントは別の記事に詳しく説明しているものがありますのでそちらもご覧ください。

ハイローオーストラリア口座開設方法


ハイローオーストラリア口座開設方法
それでは本題のハイローオーストラリアの口座開設方法について解説していくよ。

ハイローオーストラリアの口座開設の手続き自体はそんなに時間がかかるものではありません。早速ハイローオーストラリアの口座開設の仕方について解説していきます。

口座開設ページはこちら

基本情報の記入

基本的に画面に書いてあるものをそのまま入力していけばいいです。間違っている場合赤い吹き出しで教えてくれます。

  • 居住国:自分が住んでいる国を選択します。
  • お名前(漢字):氏名を全角で入力します。漢字と書いてありますがひらがなやカタカナも問題なく入力できます。
  • お名前(カナ):氏名を全角カナで入力します。こちらはカタカナのみです。
  • メールアドレス:登録するメールアドレスを入力します。確認のほうにも同じものを入力しましょう。
  • パスワード:希望するパスワードを入力します。大文字と小文字のアルファベットと数字を含めた6~10文字の必要があります。
これらの項目を入力し終えたら、【次へ:追加情報を入力】を押して次に進みましょう。

詳細情報の記入


こちらの項目も画面に書いてあるものをそのまま入力するだけです。間違っている場合やっぱり赤い吹き出しで教えてくれます。

  • 郵便番号~建物名まで:項目に従って住所を入力していきます。都道府県のみ選択します。
  • 生年月日:生年月日を入力します。(西暦)年/月/日という風に入力します。
  • 性別:性別を選択します。
  • 電話番号:電話番号を入力します。これは本人と直接連絡が取れる携帯の電話番号である必要があります。
これらの項目を入力し終えたら、サービスの利用規約を読んで、【すべての法的書類を十分理解したうえで、同意・承諾します。】のチェックボックスにチェックを入れます。

ここまで終わったら【照合作業を実施】を選択します。この後は本人確認書類の提出が必要となります。

本人確認書類の提出

前述した通り、ハイローオーストラリアで取引を行うには本人確認書類の提出が必要になります。

ここまでの手続きが問題なく終わっていれば口座開設完了のメールが届いているはずですのでそちらもチェックしておきましょう。

本人確認時に必要な書類は以下の二つとなっております。

  • 写真付本人確認書類として次の内1点
    • 自動車運転免許証
    • マイナンバーカード(顔写真つきでプラスチックのもののみ)
    • パスポート写真欄+住所自書欄(見開きで反対側のページ含む)
  • 6か月以内に発行された公共性の高い郵便物1点(紙媒体の明細書でもダウンロードできるPDF明細でも可)・例
      • 公共料金や携帯電話などの明細書
      • クレジットカードの明細

    など…

それぞれ写真を撮るなどして準備しましょう。ダウンロードできる明細書を使う場合スクリーンショットはNGなので注意してください。

それぞれの項目ごとに画像などのファイルを選択したら、【アップロードして手続きを完了させる】を選択したらあとは承認を待つだけです。

遅くても3日以内には結果が出ます。本人確認書類承認の結果が出たらメールでOKかNGか来ます。

本人確認書類のアップロード注意点

初心者にハイローオーストラリアをおすすめする理由

本人確認書類の提出に不備があると、数日待ったのにまた提出しなきゃならなくなる。そうならないように注意点をまとめておくよ。

本人確認書類を提出したのに承認されなかった…そんなことにならないためにもアップロードするファイルで注意する部分はチェックしておきましょう!

  1. 有効期限内の書類であるか
  2. カラーになっているか、原本の写真であるか
  3. ファイル形式がjpg, jpeg, bmp, png, pdfかどうか
  4. 四隅が少しでも欠けていないか(余白でも)
  5. 文字や画像が明瞭であるか
  6. 一部でも隠れていたり、折りたたまれていないか
  7. 口座登録時に入力した住所と写真の住所が一致しているか
  8. 【郵便物のみ】氏名、現住所、発行会社名が印刷により明記されているか
  9. パスポートは、反対側に強く折癖をつけ、手指や物で押さえこんで撮影しない
  10. パスポートは、顔写真や住所欄でない反対側のページも含め欠けないよう撮影する
これらのうち一つでも条件を満たしていない場合口座の開設ができないので注意しましょう!