「シグナルマスター」起動方法

シグナルマスター[名人]設定

バイナリーオプション自動売買システム「シグナルマスター」の起動方法について解説します。

  • 自動売買システム「シグナルマスター」を起動しよう
  • 起動時の設定方法について

自動売買システム「シグナルマスター」起動手順

自動売買システム「シグナルマスター」起動手順

自動売買システムの起動手順を解説します。

「シグナルマスター」は順序通りの起動を行わないと、正常に稼働しない可能性があります。

自動売買システムを問題なく稼働させるために、しっかりと内容を確認していおいてください。

シグナルマスター起動手順

  • MT4を起動する
  • 「シグナルマスター」を起動する
  • 自動売買ログインを行う

自動売買システムインストール先のMT4を起動する

MT4を起動する

まず、自動売買「シグナルマスター」を起動する前に、自動売買するためのサインを拾うMT4を起動します。

自動売買システム「シグナルマスター」はMT4(MetaTrader4)に入れた[signal_meizin]のインジケーターのサインを拾い自動売買を行います。

自動売買システムのインストール時に、インストール先へ指定したMT4以外では動作しません。必ず確認しましょう。

PCセットを購入頂いた方は、デスクトップにある「XMMT4」を使用してください。

「シグナルマスター」を起動する

「シグナルマスター」を起動する

口座ID ハイローオーストラリアの口座ID(HLなどから始まる数字)を入力してください。
パスワード ハイローオーストラリアのパスワードを入力してください。自動ログインを行います。
固定金額 1回のエントリー金額を固定金額で指定します。
複利 1回のエントリー金額を複利金額で指定します。口座残高が10万円の場合、1%で設定すると初回エントリー金額は1000円です。
上限 口座残高の上限を設定します。上限に達すると、自動で自動売買がストップされます。
下限 口座残高の下限を設定します。下限に達すると、自動で自動売買がストップされます。
判定フライング 判定フライングを調整します。自動売買システムは、口座残高で勝ち負けを判断しており、その判定の調整を行います。基本的にこの欄は触らないようにお願いします。
システム速度 自動売買システムのシステムスピードが調整できます。PCスペックや回線スピードに合わせてシステム速度を調整します。PC付き自動売買システムの場合、「0.5」で動作します。ハイスペックPCであれば「0.3」で動作します。ロースペックPCの場合は約「1」で動作します。この数字は、自動売買システム動作のクールタイムを表します。「1」の場合、一つ一つの動作に1秒のクールタイムを設けます。
マーチン回数 マーチンゲール手法を使用する場合、最大マーチンゲール使用回数を指定します。
マーチン倍率 マーチンゲール手法を使用する場合の、エントリー金額倍率を指定します。

自動売買システムの稼働

自動売買システムの稼働

MT4を画面右側半分、自動売買システムが画面左側半分となるようにしてください。

自動売買システムのアップデートについて

自動売買システム「シグナルマスター」は自動更新としています。

自動売買システム起動時にシステムが最新版なのかチェックをしています。